第九演奏会まで半年を切りました

合唱のほうも順調に練習が進んでいます

加賀市第九通信が発行されました

12月本番が楽しみですね!

     

今度の第九演奏会にはコンサートマスターの瀧口さんが参加できませんので是枝さんにコンサートマスターをお願いいたしましたプロフィールは以下の通りです

是枝武 これえだ たける

鹿児島県出身。福岡教育大学芸術課程音楽コース卒業、同大学院演奏学ヴァイオリンコース修了。ヴァイオリンを増門スミ子、三木妙子、原田大志、荒田和豊、指揮を原田大志各氏に師事。第38・39回霧島国際音楽祭マスタークラスにて藤原浜雄、加藤知子各氏に師事。
第36回、37回鹿児島県高校音楽コンクールにて金賞受賞。第7・8回ベーテン音楽コンクール全国大会入賞。第36回鹿児島県新人演奏会出演。
現在は、演奏活動を行いつつ、県立高校非常勤講師、ヴァイオリン教室講師を務め、後進の指導にもあたる。第2回ジョンウィリアムズコンサートにてコンサートマスターを、九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団、橘フィルで弦楽器トレーナーを務める。響ホール室内合奏団ヴァイオリン奏者。

6/15は第九合唱の説明会が中川公民館で3時から行われました

説明会には合唱指導の森岡先生 練習のピアノ伴奏の大城先生 第九の指揮されるの毛利先生や第九実行委員会の皆さん自己紹介や練習内容について説明がありました

初回の練習は7/8金曜日19時から中川公民館で行われます

第九のステージのゴールに向けてスタートしました

第九の合唱指導される ピアニスト大城綾子さんをご紹介します。
プロフィールは以下の通りです。
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。
第6回日本クラシック音楽コンクール 全国大会大学の部 審査員特別賞受賞。
オランダ・ミュージックセッション修了。クールシュヴェル国際音楽夏期アカデミーにて教授推薦によりコンサート出演。
ミラノにてイタリアオペラ伴奏をダンテ・マッツォーラ氏に師事。
ドイツ歌曲伴奏法をフォルカー・レニッケ氏、西内玲氏に師事。
2011年アクロス福岡シンフォニーホールでハンガリーのコダーイ弦楽四重奏団とシューマンのピアノ五重奏曲を共演し好評を博した。
アンドレア・バッティストーニ氏指揮による九響定期演奏会2016年歌劇「道化師」、2018年歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」のソリストと合唱の指揮者稽古伴奏を務める。2017年山田和樹氏指揮による熊本県立劇場コンサートホールでのマーラー「交響曲第8番第1部」の合唱の指揮者稽古伴奏を務める。2018年小泉和裕氏指揮による第370回九響定期演奏会(九響創立65周年記念~「千人」の響きが鳴り渡る)マーラー「交響曲第8番『千人の交響曲』」のソリストと合唱の指揮者稽古伴奏を務める。
福岡ルネッサンス第7回、第29回NCBプロムナードコンサートにてソプラノ歌手ティツィアーナ・ドゥカーティ氏と共演。2021年「ティツィアーナ・ドゥカーティソプラノリサイタル」のピアノを務める。
現在、ピアノを楊麗貞氏の元で研鑚を積みながら、独奏、室内楽、オペラ、歌曲、合唱のピアニストとして幅広く活躍している。

合唱指導 森岡憲昭氏プロフィール

 

高校3年生時に福嶋敬晃氏と出会い声楽を始める。九州・毎日学生音楽コンクールにて3位入賞。

国立音楽大学声楽科卒業。在学中に内田るり子氏に師事。

卒業後3年間二期会合唱団に所属。その間「題名のない音楽会」「音楽の贈り物」等のテレビ出演

。N響、新日フィル、都響、二期会オペラ、イタリアオペラ公演等百数十回の演奏を経験する。

帰福後福岡女子短大音楽科非常勤講師を経て、第一保育短期大学講師、同短大教授を55歳で退職、

その間、リサイタル、東京シティオペラ、福岡コンセルピエールオペラ、声楽アンサンブル、

各演奏会客演・合唱ソリスト等多くの演奏会に出演する

古賀市「第九」実行委員会では、令和4年12月10日(土)にベートーヴェン交響曲第九番演奏会を開催いたします。

第4楽章の合唱を一緒に歌う方を募集いたします。

説明会を6月25日(土)15時から16時に古賀市中川公民館で行います

問合せ先は 事務局酒井まで 電話090-7163-3620 FAX 092-943-6452