次回演奏会予定 

 

古賀民オーケストラ 第26回定期演奏会

 ※この度の新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、第26回定期演奏会は中止させて頂きます。

 

 ■日時

  2020年6月20日(土)13:30 開場 14時 開演

 ■会場

  リーパスプラザこが〈中央公民館大ホール〉

 ■チケット

  前売り券800円 当日券1,000円 高校生以下無料

  

【 指揮 】槇野 清治   ( 北九州市消防音楽隊楽長。日本ホルン協会理事。)

 

 

[演奏曲目]

 ・シューマン作曲

  序曲「ヘルマンとドロテア」Op.136

 

  チェロ協奏曲 Op.129 (Vc 宮本百合子)

 

 ・ベートーヴェン作曲

  交響曲第7番イ長調 Op.92

【 指揮 ・指導】槇野 清治 

作陽音楽大学音楽学部音楽学科卒業。関西フィルハーモニー管弦楽団にホルン奏者として入団。同時に大阪チェンバーオーケストラメンバーとして活動する。

 指揮者としては、和歌山大学、大阪市立大、高槻市民オーケストラ他を指導。また小澤征爾、井上道義氏、小松一彦氏の副指揮者として関西オペラ、堺シティオペラ、伊丹シティオペラ等で活躍。

その後倉敷チボリ公園専属楽団チボリ・ウインドアンサンブルの常任指揮者・専属アレンジャーとして招かれ、解散まで約5500ステージ(年間約1000ステージ)の指揮・司会を務める。またイベント・プロデューサーとして約350種類のイベントをプロデュースする。指揮を、棚田国雄、安永武一郎、小松一彦の各氏に師事。指揮と編曲および司会(解説法)を、山本直純氏に師事。大阪音楽大学・大学院教育助手、くらしき作陽大学講師、津山消防音楽隊楽長を経て現在、北九州市消防音楽隊楽長。出雲北陵高等学校音楽コース非常勤講師。 日本ホルン協会理事。

【CELLO】宮本 百合子

大分県出身。4歳よりピアノ、16歳よりチェロを始める。大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校音楽家を経て、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコース修了。大学在学中、カールマン・ベルケシュ氏が指揮をする武蔵野音楽大学オーケストラの首席チェロとしてブダペストスプリングフェスティバルに参加。室内楽でサマースクールを受講。同大学卒業演奏会出演。古賀市民オーケストラと、ドボルザークチェロコンチェルトを共演。これまでに、チェロを渡辺紘二郎、クレメンス・ドル、藤村俊介の各氏に師事。室内楽を磯 良男、ツォルト・ティバイ、勝田聡一の各氏に師事。現在、九州音楽事務所Q-on、アースリングカルテット、AURUM CELLO QUARETのチェロ奏者として活躍中。北九州音楽協会会員。